> home > お知らせ > 京大合格ライン

京大合格ライン キミの今の実力から合格までの戦略を考えよう。
2007京大入試(前期)の合格者の得点から学習計画を作成するフローを紹介。
模試判定から一歩踏み込んだ、得点ベースの緻密な学習計画を考えてみる。

STEP1 合格者の得点分布図を押さえる


まずは、京大合格者の得点分布図を確認してみよう。合格目標を得点で意識することで、より具体的に学習計画が考えられるはずだ。

京大の場合、2次重視であっても東大に比べてセンター試験の配点比率が高い場合が多く、センター試験は必ず高得点を取らねばならない。例えば、京大・法の場合は1対2。センター試験の合格者平均点は約9割と高く、85%を切ると、2次試験で逆転合格をすることが難しくなるのも事実だ。

自分の合格目標点を設定する場合、センター試験の目標点は合格者平均点を目指すつもりで設定しておこう。センター試験の目標点は固定したうえで、2次試験でどう得点するかを考えるのだ。


京大総合人間学部(文系) 京大総合人間学部(理系) 京大文学部 京大教育学部(文系)
京大法学部 京大経済学部(一般) 京大薬学部 京大医学部(医学科)
京大農学部 京大工学部    

※教育学部(理系)は募集人員が少ないため扱いません。
※理学部はセンター試験は第1段階選抜のみに利用されるためここでは扱いません。
※医学部は医学科以外の募集単位は扱っていません。ご了承ください。
※工学部は学科によって配点や総合点の計算の仕方が異なるのでマトリクスの表示をしていません。

STEP2 目標点を設定し、ギャップの埋め方を考える


【目標点】設定と【学習計画作成】の考え方


京大入試の配点で現時点のキミの得点力を把握しよう。その際、過去問や京大模試の出来具合、京大特講√Kの「予想問演習」の自己採点結果を参考にしてもいい。とにかく得点で考えてみることが、具体的な学習計画作成のために重要だ。

その得点は志望学部の合格得点のどの位置にあるだろうか?その位置によって入試本番での目標点と学習計画の方向性が決まる。現時点のキミの得点によって3パターンの例を挙げてみたので、参考にしてみよう。


キミの得点力から考える【学習計画】

1.現在、合格最低点に到達していない場合


まずは、合格最低点を目指そう。2次試験のことを考える前にセンター試験は大丈夫だろうか?センター試験の1点も2次試験の1点も、総合点勝負の入試では同じ1点だから、センター試験が不安な場合は、まずはセンター対策をするべきだ。2次対策は全科目で得点UPというような現実味のない計画はやめて、得点源にしたい科目と、足を引っ張らない程度に仕上げる科目とを見極めて学習していこう。


2.現在、合格最低点~合格平均点の場合


合格可能性は大いにある。合格平均点よりやや上を狙う気持ちで、確実に合格できる目標点を設定しよう。この得点帯に到達しているならば、今後さらに成績を伸ばせる基礎力の土台が固まっている科目が多いということだ。だからこそ、どの科目・分野を伸ばすかの戦略が重要になる。今までの成績推移にバラツキがある科目の弱点分野を補強して確実な得点源にしたり、地歴や理科など最後の追い上げで伸びが期待できる科目・分野を考えて学習計画を立てよう。

3.合格平均点以上


合格は目前だ。ここから大きく点数を伸ばして合格最高点にせまるのもよいが、実力どおりの力を本番で発揮できるようにしよう。本番の時間配分や解答順序など、自分の実力を最大限発揮できる解答戦略を考えて実戦演習を積んだり、失点しない手堅い学習も心がけるべきだろう。また、成績推移を振り返っての弱点補強や、過去に出来なかった問題の復習など、ヌケモレなく仕上げていこう。




【表の見方】
縦軸がセンター試験の得点です。
900点満点を学部学科ごとの配点に換算して単純に並べています。
横軸は個別学力検査(2次試験)の得点です。
表の中の数字は、上記2つの得点を足したものになっています。
つまり、この得点で合否が争われることになります。

京都大学発表のセンター+2次の合計点をもとに、合格者が存在した可能性のあるゾーンに薄いオレンジ色をつけています。加えて、ベネッセコーポレーションの2007年度入試結果調査をもとに、センター試験の合格者平均点に緑のラインを引き、さらに、合格者がほぼ存在しなくなるセンター試験の得点帯(2次での逆転合格者がほぼいなくなるライン)を下限として網掛けをしています。

ここではセンター試験が“人並み”に取れたとして、2次試験はどうなのか?という観点で分析していきます。


※注意
ここで紹介する目標得点の目安は2007年度入試結果に基づいています。
年度によってセンター試験や2次試験の平均点等は変わりますので、自身の目標点の設定は過年度の情報も含めて検討してください。
表のサンプル
京大総合人間学部(文系)

総合人間学部(文系)は圧倒的に2次重視の配点です。よって、センター試験の得点が8割以下からの逆転合格も出ています。センター試験を合格者の平均点で突破した場合の2次試験のギリギリ合格ラインが330点となっています。

京大合格ライン総合人間学部(文系)
縦軸:センター試験の得点(900点満点を100点に換算) 横軸:個別学力試験の得点。
表中の数字が縦軸と横軸の合計値つまり、この合計点で合否が争われる。京都大学発表の(センター+個別)の合計点での最高点・最低点をもとに合格者が存在した可能性のあるゾーンに網掛けをした。センター試験の合格者平均点は2007年度ベネッセコーポレーション入試結果調査による。また同調査よりセンター試験680点以下の合格者はほぼ存在しないことから、ここを一応の下限としている。センター試験を合格者平均点で突破した場合、個別試験での得点は最低330点となる。
東大予想問演習・京大予想問演習 ◆いよいよ、『東大 予想問演習』『京大 予想問演習』が登場!
2008年度入試に焦点を合わせた完全オリジナルの“予想問”を用意。
入試本番を想定した科目構成で、文系・理系別に、受験に必要な科目を1セットに!
東大・京大合格を確実に。
▲トップへ戻る
京大総合人間学部(理系)

総合人間学部(理系)も文系と同様、2次重視となっています。よって、2次試験での逆転合格ゾーンが広くなっています。センターで人並みの得点をとった場合、2次試験のギリギリ合格ラインが300点となっています。

京大合格ライン総合人間学部(理系)
縦軸:センター試験の得点(900点満点を100点に換算) 横軸:個別学力試験の得点。
表中の数字が縦軸と横軸の合計値つまり、この合計点で合否が争われる。京都大学発表の(センター+個別)の合計点での最高点・最低点をもとに合格者が存在した可能性のあるゾーンに網掛けをした。センター試験の合格者平均点は2007年度ベネッセコーポレーション入試結果調査による。また同調査よりセンター試験670点以下の合格者はほぼ存在しないことから、ここを一応の下限としている。センター試験を合格者平均点で突破した場合、個別試験での得点は最低300点となる。
東大予想問演習・京大予想問演習 ◆いよいよ、『東大 予想問演習』『京大 予想問演習』が登場!
2008年度入試に焦点を合わせた完全オリジナルの“予想問”を用意。
入試本番を想定した科目構成で、文系・理系別に、受験に必要な科目を1セットに!
東大・京大合格を確実に。
▲トップへ戻る
京大文学部

文学部はセンター試験の得点比率が高いのが特徴です。その分、センター試験が得意な受験生が多く、平均点は86%の得点率、また、合格者のセンター試験の最低ラインも80%と高いラインになっています。そのうえで、2次試験のギリギリ合格ラインは220点です。総合点勝負の入試ではセンター試験も2次試験も同じ1点なので、バランスよく学習することが必要でしょう。

京大合格ライン文学部
縦軸:センター試験の得点(900点満点を250点に換算) 横軸:個別学力試験の得点。
表中の数字が縦軸と横軸の合計値つまり、この合計点で合否が争われる。京都大学発表の(センター+個別)の合計点での最高点・最低点をもとに合格者が存在した可能性のあるゾーンに網掛けをした。センター試験の合格者平均点は2007年度ベネッセコーポレーション入試結果調査による。また同調査よりセンター試験720点以下の合格者はほぼ存在しないことから、ここを一応の下限としている。センター試験を合格者平均点で突破した場合、個別試験での得点は最低220点となる。
東大予想問演習・京大予想問演習 ◆いよいよ、『東大 予想問演習』『京大 予想問演習』が登場!
2008年度入試に焦点を合わせた完全オリジナルの“予想問”を用意。
入試本番を想定した科目構成で、文系・理系別に、受験に必要な科目を1セットに!
東大・京大合格を確実に。
▲トップへ戻る
京大教育学部

教育学部は2次試験重視ですが、センター試験で得点したい最低ラインも8割以上という結果でした。まずはセンター試験でしっかり得点することを目指しましょう。人並みにセンター試験を得点できた場合の2次のギリギリ合格ラインは340点です。

京大合格ライン教育学部
縦軸:センター試験の得点(900点満点を250点に換算) 横軸:個別学力試験の得点。
表中の数字が縦軸と横軸の合計値つまり、この合計点で合否が争われる。京都大学発表の(センター+個別)の合計点での最高点・最低点をもとに合格者が存在した可能性のあるゾーンに網掛けをした。センター試験の合格者平均点は2007年度ベネッセコーポレーション入試結果調査による。また同調査よりセンター試験730点以下の合格者はほぼ存在しないことから、ここを一応の下限としている。センター試験を合格者平均点で突破した場合、個別試験での得点は最低340点となる。教育(理系)は募集人員が少ないためここでは紹介していない。
東大予想問演習・京大予想問演習 ◆いよいよ、『東大 予想問演習』『京大 予想問演習』が登場!
2008年度入試に焦点を合わせた完全オリジナルの“予想問”を用意。
入試本番を想定した科目構成で、文系・理系別に、受験に必要な科目を1セットに!
東大・京大合格を確実に。
▲トップへ戻る
京大法学部

法学部のセンターと2次試験の配点比率は1:2です。センター試験の合格者の平均点は9割に近く、そのうえでの2次試験のギリギリ合格ラインが270点で5割強になっています。合格平均点は518点ですから、人並みにセンター試験を9割得点した場合、6割程度の2次試験の得点を目標に学習をしていきましょう。

京大合格ライン法学部
縦軸:センター試験の得点(900点満点を250点に換算) 横軸:個別学力試験の得点。
表中の数字が縦軸と横軸の合計値つまり、この合計点で合否が争われる。京都大学発表の(センター+個別)の合計点での最高点・最低点をもとに合格者が存在した可能性のあるゾーンに網掛けをした。センター試験の合格者平均点は2007年度ベネッセコーポレーション入試結果調査による。また同調査よりセンター試験700点以下の合格者は存在しないことから、ここを一応の下限としている。センター試験を合格者平均点で突破した場合、個別試験での得点は最低270点となる。
東大予想問演習・京大予想問演習 ◆いよいよ、『東大 予想問演習』『京大 予想問演習』が登場!
2008年度入試に焦点を合わせた完全オリジナルの“予想問”を用意。
入試本番を想定した科目構成で、文系・理系別に、受験に必要な科目を1セットに!
東大・京大合格を確実に。
▲トップへ戻る
京大経済学部(一般)

経済学部(一般方式)のセンター試験と2次試験の配点比率は約1:2です。2007年度入試における合格者のセンター試験での得点率の下限は約76%になっています。人並みにセンター試験で得点できた場合の2次試験のギリギリ合格ラインは270点になります。

京大合格ライン経済学部
縦軸:センター試験の得点(900点満点を250点に換算) 横軸:個別学力試験の得点。
表中の数字が縦軸と横軸の合計値つまり、この合計点で合否が争われる。京都大学発表の(センター+個別)の合計点での最高点・最低点をもとに合格者が存在した可能性のあるゾーンに網掛けをした。センター試験の合格者平均点は2007年度ベネッセコーポレーション入試結果調査による。また同調査よりセンター試験680点以下の合格者はほぼ存在しないことから、ここを一応の下限としている。センター試験を合格者平均点で突破した場合、個別試験での得点は最低270点となる。
東大予想問演習・京大予想問演習 ◆いよいよ、『東大 予想問演習』『京大 予想問演習』が登場!
2008年度入試に焦点を合わせた完全オリジナルの“予想問”を用意。
入試本番を想定した科目構成で、文系・理系別に、受験に必要な科目を1セットに!
東大・京大合格を確実に。
▲トップへ戻る
京大薬学部(学部全体)

この表は薬学部全体の集計です。薬学部は2次試験重視。センター試験の合格者平均は約9割で、人並みに得点できた場合の、2次試験のギリギリ合格ラインは320点となります。

京大合格ライン薬学部
縦軸:センター試験の得点(900点満点を250点に換算) 横軸:個別学力試験の得点。
表中の数字が縦軸と横軸の合計値つまり、この合計点で合否が争われる。京都大学発表の(センター+個別)の合計点での最高点・最低点(薬学部全体)をもとに合格者が存在した可能性のあるゾーンに網掛けをした。センター試験の合格者平均点は2007年度ベネッセコーポレーション入試結果調査による(薬学部各学科全体の合算数値)。また同調査よりセンター試験730 点以下の合格者はほぼ存在しないことから、ここを一応の下限としている。センター試験を合格者平均点で突破した場合、個別試験での得点は最低320点となる。
東大予想問演習・京大予想問演習 ◆いよいよ、『東大 予想問演習』『京大 予想問演習』が登場!
2008年度入試に焦点を合わせた完全オリジナルの“予想問”を用意。
入試本番を想定した科目構成で、文系・理系別に、受験に必要な科目を1セットに!
東大・京大合格を確実に。
▲トップへ戻る
京大医学部(医学科)

医学部医学科は2次重視の試験ですが、合格者のセンター試験の得点率の下限は85%程度で、センター試験でも高い得点を取ることが前提といっていいでしょう。医学科は2次試験での得点分布が広く高学力層もかなりいることがわかります。センター試験で人並みの得点を取った場合の2次試験のギリギリ合格ラインは650点になっています。

京大合格ライン医学部
縦軸:センター試験の得点(900点満点を250点に換算) 横軸:個別学力試験の得点。
表中の数字が縦軸と横軸の合計値つまり、この合計点で合否が争われる。京都大学発表の(センター+個別)の合計点での最高点・最低点をもとに合格者が存在した可能性のあるゾーンに網掛けをした。センター試験の合格者平均点は2007年度ベネッセコーポレーション入試結果調査による。また同調査よりセンター試験750点以下の合格者はほぼ存在しないことから、ここを一応の下限としている。センター試験を合格者平均点で突破した場合、個別試験での得点は最低650点となる。
東大予想問演習・京大予想問演習 ◆いよいよ、『東大 予想問演習』『京大 予想問演習』が登場!
2008年度入試に焦点を合わせた完全オリジナルの“予想問”を用意。
入試本番を想定した科目構成で、文系・理系別に、受験に必要な科目を1セットに!
東大・京大合格を確実に。
▲トップへ戻る
京大農学部(学部全体)

この表は農学部各学科全体の集計であるため、合格者の得点ゾーンが広く表示されています。センター試験と2次試験の配点比率は1:2で、合格者のセンター試験の平均得点率は約85%になっています。センター試験で人並みの得点を取った場合の2次試験のギリギリ合格ラインは280点です。

京大合格ライン農学部
縦軸:センター試験の得点(900点満点350点に換算) 横軸:個別学力試験の得点。
表中の数字が縦軸と横軸の合計値つまり、この合計点で合否が争われる。京都大学発表の(センター+個別)の合計点での最高点・最低点(農学部全体)をもとに合格者が存在した可能性のあるゾーンに網掛けをした。センター試験の合格者平均点は2007年度ベネッセコーポレーション入試結果調査による(農学部各学科全体の合算数値)。また同調査よりセンター試験680点以下の合格者はほぼ存在しないことから、ここを一応の下限としている。センター試験を合格者平均点で突破した場合、個別試験での得点は最低280点となる。
東大予想問演習・京大予想問演習 ◆いよいよ、『東大 予想問演習』『京大 予想問演習』が登場!
2008年度入試に焦点を合わせた完全オリジナルの“予想問”を用意。
入試本番を想定した科目構成で、文系・理系別に、受験に必要な科目を1セットに!
東大・京大合格を確実に。
▲トップへ戻る
京大工学部(学部全体)
学科により、配点、総合点の計算の仕方が異なるのでマトリクスの表示はしていません。
<学科別詳細>
学部 満点 総点 センター試験
合格者平均
(900点集計)
最高点 最低点 平均点
工学部 地球工学科   1000 694 534 582 719
建築学科   1050 774 567 626 732
物理工学科 (配点A) 1000 754 607 650 733
(配点B) 1000 695 558 609
電気電子工学科 (配点A) 1000 681 575 617 723
(配点B) 1000 662 506 561
情報学科   1000 800 542 605 726
工業化学科   1000 748 518 578 730

※大学発表。センター試験合格者平均点は、ベネッセコーポレーション入試結果調査による。
東大予想問演習・京大予想問演習 ◆いよいよ、『東大 予想問演習』『京大 予想問演習』が登場!
2008年度入試に焦点を合わせた完全オリジナルの“予想問”を用意。
入試本番を想定した科目構成で、文系・理系別に、受験に必要な科目を1セットに!
東大・京大合格を確実に。
▲トップへ戻る